茨城県ひたちなか市で

コピーライター&デザイナーとして活動中の

コトバ to デザイン 徳光千春です。

 

 

 

 

個人で活動をしていると

自分の仕事や想いについて発信することの大切さが

身に染みてわかってきます。

昨年度、茨城県主催の

女性のための起業講座を受講した私は、

茨城県女性起業家支援ネットワークによる)

 

 

たくさんの起業仲間と講師との出会いをきっかけに

『発信』という面でも、また仕事の面でも

一歩、また一歩と進むことができています。

 

 

(いや、半歩ずつかな?笑)

 

 

 

 

発信と言っても、いまやネット社会。

SNSやホームページを使った発信が主になっています。

 

 

そんな発信力を試される機会ともなったのが

11/8、起業仲間と一緒に主催&パネリストとして出席した

「女性の自立・働き方を考えるランチ交流会」。

 

 

メンバーのひとりである

Office MANA 代表

わくわく未来プランナー 茅根泰子さんが企画して、

NPO法人 ひと・まちねっとわーく水戸さまに提案。

 

 

採用された今回の企画を

私を含む他のメンバーがみんなで協力しながら

作り上げました。

 

 

 

 

専業主婦にも来てもらいたい。

 

お勤めしている人にも来てもらいたい。

 

自分で起業している人にも来てもらいたい。

 

 

ターゲットが広くなっちゃって

欲張りかもしれないけれど

ついこの間まで迷いに迷って起業講座を受講していた

私たちだからこそ伝えられることがあるはずだ!!

 

 

 

 

ぶっちゃけトークをしながら

「みんな同じだね~

キラキラして見えるかも知れないけど

人間だもんね~」

と、お互い分かりあいたい。

 

 

と、意気込んで準備しました。

途中、

「女子受け間違いなしのお弁当屋さんあるんだけど!」

なんて盛り上がったりして💛

↑ 友部のWASABIさんのお弁当を取り寄せました✨

 

 

当日の集客も自分たち次第。

 

 

SNSでの発信を中心に、

子育てママの集いでチラシを手配りしたり

各地の子育て支援センターやコミセンなどに

チラシを置いていただきました。

ワークショップの準備は直前まで続きました。

 

 

「みんな、何が聞きたいかなぁ?」

 

「別に起業しなくてイイんだよね。

パートでもいいし、正社員でもいいし、

専業主婦でもいいんだよね!」

 

「子育てママで専業主婦ってさぁ

じつは仕事するヒマなんかないくらい

忙しいんだよね~」

 

「働き出したら働き出したで、

もっと稼がないと!とか、焦ってくるよね~」

 

などなど、

自分たちがリアルに感じている

ジレンマ、悩み、怒り、悲しみ、喜び、楽しみ、

色んな体験をみんなで共有しながら作り上げました。

そして当日・・・

第一部はパネリストの私たちの自己紹介からはじまり

第二部は茅根泰子さん司会のもと

働き方を考えるというか、人生を見つめ直すワークショップ。

 

 

人生の車輪というものをベースに

自分たちが何を大切にしているのか、

優先順位はどうなっているのかを考えました。

 

 

とても興味深い内容なので、また後日ブログでも紹介しますね💛

第三部はお弁当を食べながらパネリストたちが

テーブルをまわって色んな質問に答える時間。

 

 

アッ! という間の3時間でした。

自分たちの仕事のやり方を見直すことからはじまり、

集客をして、当日の参加者の要望を想定しながら準備をする。

 

 

今後の活動にリアルに役立つ経験をさせていただきました。

 

 

 

 

準備段階での集客はもちろん、

当日前に立っておしゃべりすることも

発信力。

 

 

 

 

『もっともっと勉強したい』

 

『もっともっと経験したい』

 

『もっともっと仲間と話したい』

 

と、思いました。

 

 

 

 

交流会当日、ずっと温かく見守ってくださった

茨城県女性起業家支援ネットワークの講師の皆さま

今回の企画を採用してくださった ひと・まちねっとわーく水戸さま

そして、当日ご参加いただき、私たちにエネルギーを分けてくださった皆さま

心から感謝申し上げます。

 

 

 

来年は、もう半歩・・

 

いや、もう一歩、成長した自分を見せられたら

 

嬉しいなぁ。