最近わが家に来てくれた
絵があります。

 

蛭田未央さんというアーティストの作品です。

 

左が蛭田未央さん 右は私です

 

これまで、見えないものに対して
罪の意識があった私。

 

データをもとにした話とか
目に見えて正誤が分かるものに
安心感を抱きます。

 

そんな私が最近出逢ったもの

それが、蛭田未央 さんの絵。

 

この絵が視界に入った瞬間
すぐそばの扉の向こうで
ぴゅぅっと風が吹いたんです。

 

左から右へと落ち葉が転がりました。

 

私の目が、そこで立ち止まりました。

私の意識が、立ち止まりました。

 

『呼ばれる』って、こういうことなのかな。

『導かれる』って、こういうことなのかな。

 

 

いままで感覚を無視してきたのかどうか分からないけれど
こんな忘れられない体験は初めてです。

(たぶん… ←どんだけ意識してないのか笑)

 

そして今回、人生で初めて、
絵を自分のもとに迎え入れました。

未央さんの投稿記事からお借りしました「火と水」

 

どの向きで飾ろうか
悩みながらくるくる回していたら
あるポイントで3歳の長男くんが
急に大きな声を出しました。

 

「いいねー!これいいね!!」

「下がね、砂でね。上がね、海だよ。」

 

初めて触るアクリル絵の具の感触

 

へぇ~そうなんだ~✨

 

未央さんがつけたタイトルは「火と水」だけど

 

向きも、受け取り方も、感じ方も
ぜんぶ自由。

 

さわってもいいんだよ💛

 

と、おおらかなエネルギーと一緒に
私に譲ってくださりました。

1歳の次男くんも興味津々

 

ちなみに小1の長女ちゃんは

「そういえば… 赤がマグマで、青が空かな?」

「あ、ここに人が見える!」とか。

 

ふむふむ。

 

 

 

みんなちがって、みんないい。

 

大好きな金子みすゞさんも言ってます💛

自宅でのお仕事を見守ってくれています

 

人生いろいろ。

導かれて、ここに生きているんだろう。

悲しみも、喜びも、感動も

私になにかを伝えてくれている。

 

 

なんだろうなぁ。

だれかに感謝を伝えたいなぁ。

 

そうだなぁ、まずは自分に近いひとから

感謝を贈ろう。

 

いつも近くに居てくれてありがとう。

 

私の近くに導かれてきてくれてありがとう。

 

子どもたちと旦那さんに感謝!

 

読んでくださった皆さまに、感謝!

 

わが家に新たな感動を与えてくれた
蛭田未央さんに感謝!

未央さんのエネルギーいっぱいの絵は
世界中の人に見てもらいたい✨
未央さんのインスタはコチラから
→https://www.instagram.com/mioartichoke/

コトバ to デザイン 徳光千春

作品はコチラから

お問い合わせはコチラから