作品 ロゴマーク ネーミング

ロゴマークデザイン

 

干し芋の素材の黄金色と

サツマイモの皮の紫色を使って

まさしく芋!という色合いにしました

干し芋の「ほ」の口の形をした

顔をロゴマークにして

パッケージなどに展開しています

おすそわけ君と呼ばれています♬

干し芋を食べて「ほっ」と

力を抜いてひと息つく姿を

想像しながら制作しました

 

また、おすそわけ干し芋を販売する

ブランドとして

『The hoshiimo time』ロゴも制作しました

おじいさまから受け継がれた芋畑から

大切に届けていきたいという想いを

表現しています

 

 

おすそわけ干し芋 オンラインサイト

ロゴマークデザイン

 

茨城県の魅力を発信する芸能プロダクションのロゴマーク

i と p (ibaraki production)を使って茨城県の地形を描写

当会社が持つ多彩な人材や仕事内容を

カラフルなスターマークで表現しました

 

茨城プロダクション Facebookページ

ロゴマークデザイン

 

画像認識システムやソフトウェア開発会社のロゴマーク。

社名アルファベットの頭文字『HST』をマーク化。

『S』を横向きにし、『H』=人と、『T』=テクノロジーを

つなぐ会社であることを表現しました。

横向きになった『S』は

無限大=∞マークもあらわしており、

人を大切にした心と技術が

無限大に広がっていくことも表現しています。

 

ヒューマンサポートテクノロジー ホームページ

 

 

ロゴマークデザイン ネーミング

 

介護アロマセラピストグループのロゴマーク

手のひらを使って丁寧におこなわれる

トリートメントと

アロマの香りが広がる癒しの時間を

両手のひらでつつみこむようなシルエットで

人と人が寄り添うようなやさしい印象を持たせました

 

アロマタッチブリーズ Facebookページ

ロゴマークデザイン ネーミング

 

メイクアップサロンのロゴマーク

サロンに足を運べば

美しく変身できるのはもちろん

ゆっくりとおしゃべりして心のなかも

スッキリしてお帰りいただけるように

というオーナーの想いを込めて