コトバ to デザイン

コピーライター&デザイナー

徳光 千春です。

もうすぐお盆休み。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

県境を越えないように、と

政府からメッセージが出ていますね。

わが家の家族はと言いますと

昨年から延期していた

七五三の写真を撮るために

夫の実家がある神奈川へ帰省する予定でした。

長女7歳・長男もうすぐ5歳
姪っ子3歳・次男もうすぐ3歳です♪

オリンピックも始まり、

新型コロナウイルス感染者が増加して

神奈川へも緊急事態宣言が出されていましたが

それでも、帰省はしようと思ってました。

だって、去年から延期してたんだもの!

大切な親族に会いに行くのは必要でしょ?!

子どもたちの成長を祝い合いたい!

茨城にいても感染リスクはあるし!

免疫強化のためのストレスフルな活動のほうが大事!

マスクなんて不健康!

って思ってましたから。

(もちろん、臨機応変にマナーとして
 マスク着用などはしてましたけどね
 だれかを怖がらせることは不本意ですから✨)

が、しかし

8月に入ってから

茨城県にも独自の緊急事態宣言が出て

「越県禁止!帰省延期!」

との呼び掛けが。

え?これってルール??

つまり県境を越えるというのは

ルール違反なの?!

《ルール》を守るか守らないかとなると

急にソワソワし始める徳光です(笑)

一応、3人の親やってますし

真面目な性分ですから。

ルールを破ってまで行動して

もし新型コロナウイルスに感染したら

小学校、学童、幼稚園、保育園、会社…

みんなに迷惑かけるかも。

肩身が狭い想いをするかも知れないし

子どもたちに肩身が狭い想いをさせるかも知れない。

と、なると、、、

急に自信がなくなるんですよね。

最終的な結論は

帰省延期、撮影延期。


ぶっちゃけ夫には

「いまの政府の言うことなんて、きくの?」

っていう感じで、延期は反対されました。

夫の意見に大きくうなずきながらも

「いや、やっぱり私このままでは責任とれない」

と思い、泣く泣く延期したい旨を

伝えましたところ、納得してくれました。

娘には「なんで神奈川帰らないの!?」と

大激怒されましたが・・・(;^_^A


最近、病院に行っても

「2週間以内に緊急事態宣言下にある地域へ行かれた方、
または住んでいる方との接触があった方はお申し出ください」

とか、

「発熱症状がある方はまずお電話ください
 別の病院を案内する場合がございます」

とか、

入院患者の面会禁止

とか、

なんだい?熱が出たらダメなのかい?

東京行ったらダメなのかい?

人と会ったらダメなのかい?!

と、疑問なのか怒りなのかが沸々と湧き上がる。

茨城はまだしも

東京・神奈川・千葉で

ずーっと緊急!緊急!緊急!緊急!

って言われ続けて、みんな疲弊してます。

コロナになるのが怖いのか、

まわりの目が怖いのか、

マスクによる酸欠が怖いのか、

ワクチンが怖いのか、

何を気をつけるべきなのかが、分からない。

誰も責めたりしませんよ?

みんな必死なのは知ってます。

でもね、もしも、もしも!

私たち庶民の揺れる心をあざ笑いながら

大きな権力で

情報を操作するような人がいるのならば

残念。としか言いようがない。

心が腐ってる。

誰にぶつけていいか分からない

やるせなさを

自分にぶつけてしまう人もいるんです。

子どもたちはルールを守るよう

教育されているんです。

大人が正しいルールを作らなくて

どうするんだい!!

そんな、夏真っ盛りの叫びよ!!

 

ながながとお付き合いありがとうございました。

みんなの笑顔が恋しい徳光です💛

とりあえず、

食べて、寝て、遊んで、

泣いて、怒って、笑って✨

家族と一緒に過ごそうぜ~!!

形は違えど、それぞれ家族のナイスな決断に、

万歳~!!