もう いいかい?

過去の記憶がよみがえって
怒りにふるえる時がある
そこにいたのは
だれかのせいにしたくて
だれかのせいにしていた わたし

 

いま目の前のことに
怒りがこみ上げる時がある
そこにいるのは
だれかのせいにしたくて
だれのせいにもできない わたし

 

どっちが正しいのかな
どっちが優しいのかな
わたしがわたしにがっかりしてる
わたしにわたしがダメ出ししてる

 

わたしが一番
わたしにきびしかった

 

抱きしめてあげよう わたし
弱くてもいいんだよ わたし

 

わたしから産まれた
愛する子どもたちは
こんなにも
美しく澄んだ瞳をしてる

 

もう だいじょうぶだよ

愛は自信へ

得たいの知れない不安に
押しつぶされそうに
なるときがある。

 

この食事で、子どもたちの
未来は健康なのか?
栄養?アレルギー?
添加物?農薬?

 

この教育で、子どもたちの
未来は明るいのか?
国語?外国語?
習い事?メンタル?

 

こだわればこだわるほど
自信が持てるのかもしれない。
でも、こだわるほど
お金もかかるし
手間も知識も必要だろう。

 

わたしはそこまでできない。
でも、いまのままじゃ不安。
でも、そこまでできない。
でも、やっぱり不安。
でも・・・

 

言い訳ばかりが頭に浮かび
身動きとれない自分への
ジレンマ。
エンドレスの “でも・・・”が
わたしを無力感にしずめていく。

 

おぼれそうになったわたしは
ようやく気がついた。

 

でも・・・ では
子どもは守れない。

 

わたしは決断する。
家族のために自分のために。

さぁ、母たちよ
いまこそ決断しよう。
そして、自立しよう。

 

あなたは、自分の判断に
自信をもっていい。

 

なぜならアナタは
誰よりも
わが子を愛してる。

はずめ!母ごころ

挑戦しない大人に
背中を押されたくはない

 

失敗しない大人に
なぐさめられたくはない

 

夢のない大人に
夢を語りたくはない

 

自分に期待しない大人に
期待されたくはない

 

風の時代が来た
さぁ どうする?

自由の母神

生活費を抑えれば抑えれるほど
節約できる賢い主婦である
・・・立派だわ~

 

母親は子どもを預けてまで
仕事をするべきではない
・・・当たり前でしょ~

 

子どもの世話は
母親がぜんぶやるべき
・・・みんなそうやって
きたんだから

 

母親は買いたいものをガマンして
子どもと夫を優先するのが当たり前
・・・それが美学っていうものよ!

 

母親とは料理が
上手でなければならない
・・・おふくろの味って
言うでしょ

 

他人に頼るのは
恥ずかしいことだ
・・・よその人に苦労は
見せちゃダメよ

 

日本の母親像は
変化を嫌ってきた

 

時代は変わった

 

母は自由だ!

どんどん踏み出して人生楽しみましょう!
ご覧いただきありがとうございます!!
アンケートにご協力お願いします。何回ご回答いただいても結構です。メッセージいただけると励みになります!